0

こだいらソーラーの活動紹介動画をリニューアルあるしました オンラインイベントにも出展、掲載中

 2016年に作成した動画をリニューアルし、YouTubeにアップロードしています。

 昨年はイベントが軒並み中止になるなか、オンラインイベントに積極的にエントリー、参加し動画を始め、こだいらソーラーの活動紹介をしています。

●みたかエコマルシェ 活動紹介画像 みたか市民協同発電のHPのエコマルシェのページから、出展団体のページに飛べるようになっています。

https://www.mitakahatsuden.org/

●エコメッセちば 11月1日~1年間 活動紹介動画 約60団体が参加。連携している太陽光発電所ネットワーク、パワーシフトキャンペーン、環境ウォッチ東京も出展しています。
https://www.ecomesse.com/

0

栄誉ある賞を頂きました~  気候変動アクション環境大臣表彰2020

こだいらソーラーは、環境省「気候変動アクション環境大臣表彰2020」を普及・促進部門、緩和・適応分野で受賞しました。

昨年11月21日にオンラインにて授賞式。その後、小平市長に報告しお祝いの言葉をいただきました。市報にも大きく紹介されました。

この賞は、環境省が平成10年度から実施してきた「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」をリニューアルし、今年度より、気候変動の緩和及び気候変動への適応に顕著な功績のあった個人又は団体の功績をたたえるもの。受賞した個人・団体は41件。市民電力団体では、足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわも一緒に受賞しています。

こだいらソーラーの再エネ発電所を増やす気候変動緩和の活動と、これを激甚災害への備えとも位置付けての気候変動適応の活動、二つながら認められての受賞です。受賞を励みに、いっそう地域のエネルギーシフトに取り組んでいきたいと思います。

0

秋の出展イベントはオンライン参加

毎年、恒例の出展イベントは春秋に集中しています。春のイベントは、突然襲ってきたコロナのために全滅状態になりましたが、秋になってもコロナ禍はとどまるところをしらず、このようななかでもできることをと、オンラインにイベントが目白押しです。
こだいらソーラーも出展していますので、活動紹介のポスターや動画を開いてみてください。

■小平市元気村まつり 10月24日~31日 活動紹介動画、インタビュー動画を出展
https://kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp/matsuri

■エコメッセちば 11月1日~1年間 活動紹介動画
連携している太陽光発電所ネットワーク、パワーシフトキャンペーン、環境ウォッチ東京も出展しています。
https://www.ecomesse.com/

■SDGsアクションみたかエコマルシェオンライン交流会(ZOOM)
開催日時 2020年11月8日(日)13:00~15:00
申込は以下のURLから(11月3日締切)
https://forms.gle/V7Jm1QdCpo8LWFaH7
HPにも市民活動マップに活動紹介を出展・掲載予定

0

こだいらソーラーは、小なりといえども、地域の再エネ発電事業を行い、地域の電力における再エネ割合を微小ながら増やすことに貢献しています。
コロナ感染拡大のため、企画していたイベントなどを中止せざるを得ない状況になっていますが、コロナ蔓延下でも、発電はとどまることなく事業継続ができています。
太陽光発電は、グリーンリカバリーへの希望をつなぐ事業であるに違いありません。

<<イベント中止のお知らせ>>
・当会が毎年出展していた小平市環境フェスティバル(9月8日予定)は、開催中止となりました。
・当会が毎年開催してきた秋のベランダ発電組立セミナー(9月下旬予定)は、開催中止とします。

直前のご案内となり、申し訳ございませんが、2件お知らせさせていただきます。

<<環境ウォッチTOKYO、竜宮送電計画提言ウェブセミナーのお知らせ>>
FITに後押しされて増えてきた再エネですが、自然に左右される、需要に合わせられない発電であるために、増えてくると送電網をかく乱すると嫌われてしまう現状があります。
事実、再エネ比率が高まっている九州や四国などで、電力需要の少ない時期に、再エネの接続抑制が頻繁に発動されるまでになっています。
送電網を大きくとらえ、需要の多い地域との連携を強化するなど、解決策が考えられます。
これからさらに再エネを増やしていく必要があり、接続抑制問題を一気に解決できる方法として、強力で比較的安価な直流送電を活用する提案を、環境ウォッチTOKYOがまとめました。名付けて「竜宮送電計画」。
計画策定のプロジェクトには、こだいらソーラー理事長の都甲公子も加わっています。竜宮の名前は、海底に敷設する提案であることから名付けたもの。
環境ウォッチTOKYOが開催する、提言セミナーにぜひ、ご参加ください。
8月26日18:30~オンラインにて(参加費無料)
申込はこちらまでメールにて
envwatchtokyo@yahoo.co.jp

<<市民電力連絡会、市民電力ゼミナール第5回、第6回開催のご案内>>
当会が参加し、運営委員を務めている市民電力連絡会では、毎年連続講座を開催しています。
今年の全6回の市民電力ゼミナールは、「集まれ!地域電力の新世代」と題し、これからの担い手育成も目的として、コロナ禍下、オンラインにて開催しており、すでに4回の講座を修了、第5回が、8月29日に開催されます。
独自の活動のままならない情勢ではありますが、多くの市民電力団体と連携しての活動を、皆さんともお会いできる機会としたいと思いますので、ぜひご参加ください。

第5回 地域エネルギー事業のリスクと備え
日時:8月29日(土)15:30~17:30
講師:平野徹(SONPOリスクマネジメント株式会社)

第6回 地域エネルギー事業と地域新電力
日時:10月17日(土)15:30~17:30
講師:滝澤隆志(秩父新電力株式会社)

受講希望の方は、以下のHPからお申し込みください。
(こだいらソーラーの会員の方は、会員参加費1000円)
https://peoplespowernetwork.jimdofree.com/kouza/