「災害と再エネ」講演会のお知らせ

終了しました!ありがとうございました。

講演会「災害と再エネ」のお知らせ

平成29年7月15日(土) 14:00~16:30
会場:小平市中央公民館ホール
講師:都筑建さん
太陽光発電所ネットワーク共同代表)
参加費:無料
定 員:100 名
申込み:当日会場へ(先着順)

首都圏でも、近い将来、大きな地震が起こりうることが警鐘されています。
災害でライフラインが途絶えたとき、太陽光発電などの自然エネルギーは活用できる
のでしょうか。近年の大震災では、どのように活用されたのでしょうか。もっと活用
できる方法があるのでしょうか。
東日本大震災や熊本地震にいち早く駆けつけ、太陽光発電の被災や活用状況の調査と
独立PV装置提供支援などを行ってこられた太陽光発電所ネットワークの都筑建さん
から、調査からわかったことの報告とともに問題提起をいただきます。
遠くの巨大な発電所に頼らない小規模分散型の自然エネルギーへのシフトは、大災害
への備えともなるはず。これからの災害の備えとして、私たちにできることはどのよ
うなことか、ご一緒に考えてみましょう。

チラシ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中